おかだゆうこという生き方〜生まれながらの女優の日常〜

ごきげんよう。おかだゆうこです。わたくしの稀有な日常を覗き見しにいらしたのね。ええ、どうぞお入りなさい。

感情があることが怖かった

11月4日、芸能事務所のレッスン1日目。

 

講師の先生から一人ずつに

どういう俳優になりたいかを問われて

わたしはこう答えた。

 

「一見穏やかに見えるわたしの中には、

人間として当然のいろんな感情がある。

俳優という仕事を通してそれを、ぶちまけたい。」

 

涙で声を詰まらせながら。

先生は黙ってひとつ、頷いた。

 

 

その夜、河口湖ステラシアターで行われた

ひびきあわせイベントに参加。

 

イベント終盤、一人ずつ舞台の中央に立ち

宣言を声に乗せて発声する機会があった。

 

わたしの番がくる。

中央に立つ。

 

そして、まっすぐ宣言する。

 

 

翌日

 

早朝5時過ぎに目が覚める。

3時間くらいしか寝ていないのに

妙にすっきりとしている。

 

しばらく目を閉じて横になっていると

 

腹の底から

 

ある想いがうねりとともに上がってきた。

 

 

「わたしは

自分のなかに感情があることが

怖かった」

 

 

…ああそうか

わたしはずっと長いこと

それを怖がっていたのか

 

声を殺して

吐くように泣く。

 

 

それから迎えた朝はとても明るく

祝福に満ちていた。

あなたは誰かの役を奪ってはいませんか?

2017.09.05

 

 

ごきげんよう。おかだゆうこです。

 

 

さて。

 

人は誰しもその人の「役」というものを持って生まれてきています。

 

そのような人様の役を奪う、などということをしてはなりませんわ。

 

そう。わたくしが主演女優であることを

誰にも妨げることなどできないように

 

どの役も、どんな役でも唯一無二の

その人だけのかけがえのないもの。

 

どうしても、それを演じたいのです。

選ばずにはいられないのです。

まさに、そのために生まれてきたと言っても

過言ではないほどに。

 

ですから、お互い堂々と自分の役を演じきりましょう。

いつか、笑顔で舞台を降りるその日まで。

 

 

それでは、ばあやが作ってくれた

桃のコンポートをいただくことにしますわ。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

♯役

♯役を奪う

♯主演女優

♯桃のコンポート

♯おいしかったです

マヤ、おそろしい子…!

2017.08.26

 

 

ごきげんよう。おかだゆうこです。

 

 

本日は、北島マヤさんに会いに

 

銀座へ行ってまいりました。

 

 

f:id:yu0202pw:20170826201619j:image

 

 

会場に入るとすごい人の数。

 

なんだか鳥肌が立ってしまいまして

 

思わず少し、涙ぐみました。

 

 

でも女優が本当に泣くのは、舞台の上だけ。

 

気を取り直して

 

マヤさんの世界を、堪能いたしました。

 

 

それにしても

 

白目コーナーが人気でしたわね。

 

わたくし個人的には

 

速水様とのロマンスの軌跡をまとめたコーナーに

 

心惹かれましたわ。

 

 

そして出口には、こんな喫茶店が。

 

 

f:id:yu0202pw:20170826202528j:image

 

f:id:yu0202pw:20170826202755j:image

 

f:id:yu0202pw:20170826202826j:image

 

 

ちょうど甘いものが食べたいと思っておりましたので

 

そっと入店して、白目プリンパフェを注文。

 

 

f:id:yu0202pw:20170826202957j:image

 

f:id:yu0202pw:20170826203016j:image

 

f:id:yu0202pw:20170826203841j:image

 

 

月影先生、素晴らしい方ですわね。

わたくしが今お仕事でご一緒している監督と

とてもよく似ていらっしゃるの。

 

 

f:id:yu0202pw:20170826203435j:image

 

 わたくしもファンから

 

こんな情熱的な花束をいただきたいわ。

 

 

そしていつかマヤさんと共演できる日を

 

楽しみにしています。

 

 

 

本日もお読みいただいて

 

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

ガラスの仮面

北島マヤ

♯白目

♯喫茶月影

♯白目プリンパフェ

♯紫の薔薇の人

月影先生ー!

♯パフェが意外に美味しかった

♯紫の薔薇の花の周りの人だかりがすごい

魔物の棲家の中心で愛を歌う

2017.08.24

 

 

ごきげんよう。おかだゆうこです。

 

芝居現場。

そこには、魔物が棲んでいるの。

 

朝から、なんだか雲行きがあやしいと感じておりました。

 

現場へ行くと案の定

監督がピリピリしていたわ。

 

今日の芝居は、リハーサルもそこそこに

急遽本番を演じなくてはいけないハードスケジュール。

 

そう。全てはわたくしの双肩にかかっていましたの。

監督からの全幅の信頼を肌でひしひしと感じながら

覚悟を決めて、スポットライトを浴びたわ。

 

ところが、どうでしょう。

いつものインスピレイションが降りてきませんの。

いいえ。正確には、受け取りを拒絶してしまったのね。

緊張して、自分を見失った隙を

弱気の悪魔につけ込まれて

うっかり心を明け渡してしまいました。

 

若い頃はたびたび、こういうことがありましたわね。

その度によく落ち込んだりもしたものです。

 

でも今のわたくしには

神からのお告げともいうべき

揺るぎない信念がございます。

 

光であれ、と。

 

悪魔を打ちはらい

皆を歓喜のステージへと導く

先導者であれと。

 

そのことを深呼吸ひとつで思い出し

背筋をシャンと伸ばして頭を切り替え

演技に没頭しましたわ。

 

するとやがて、悪魔はなりをひそめ

ゆっくりと視界が開けていきました。

 

目に飛び込んできたのは観客たちの、笑顔。

…ああ、天国というものは

案外身近にあるものなのかもしれませんわね。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

♯魔物

♯光であれ

松屋銀座でやっているガラスの仮面展示会を見にいきたい

♯白目コーナーがあるらしい

愛猫のペルシャ猫を撫でながらひとこと。

2017.08.23

 

ごきげんよう。おかだゆうこです。

 

今日の仕事には

神の計らいを感じましたわ。

ひとつの世界をまた、作り上げることができましたの。

この世界は、決して一人で作り上げられるものではありませんわ。

わたくし一人では、とうていやり遂げることはできなかったでしょう。

監督がいて、仲間がいて、そして観客がいて

初めて成り立つものなの。

そして、とにかく行動あるのみ。

頭で考えているばかりではなくて

体を張って演じてぶつかってなんぼ、ですわね。

大切なのは目の前の世界を信頼すること。

成功のイメージを持って挑み続けること。

 

わたくしくらいの域に達してもなお

毎日が学びの連続なんですの。

ああ、だから女優はやめられませんわ。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

♯女優のお言葉

♯猫の名前募集中

女優観察日誌(マル秘)

2017.08.22

 

 

こんばんは…マネージャーの岡田です。

あの、あの、ゆうこさんはですね

本日はとってもとってもお疲れとのことで

代理で私めが出てきております。

 

お疲れのゆうこさんに代わりまして

本日の女優観察日誌を報告させていただきます。

なお、この日誌の内容は

所属事務所にはすでに報告済みなのですが

ゆうこさんご本人にはどうぞご内密にお願いいたします。

色々とその…不都合がございますので。

 

 

【女優観察日誌】

本日の役柄:花屋に扮してスタンド花の製作

 

朝、職場の雰囲気が多少ざわついていたので

場の気を整えることから1日の仕事を始める。

一般的に、差し入れやフランクなトークなどで

現場の空気を和ませることは

主演女優には、避けて通れない道。

オーラで統べる女優、おかだゆうこ。

今日も好調な滑り出しだ。

 

勤務中もとい演技中は、神との対話に集中する。

降りてくるメッセージに、耳を傾け続けるのだ。

魑魅魍魎の罠を颯爽とくぐり抜け

その先にある一筋の光へ手を、伸ばす。

毎瞬毎瞬繰り広げられるドラマに

観客の心はわしづかみだ。

私も舞台の袖から思わず熱い声援を送った。

 

「ゆうこさん!シャツの隙間から、ブラ紐が見えてます!!」

 

…しかし、女優の耳には届かなかった。

 

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

♯マネージャーの岡田

♯女優観察日誌

♯魑魅魍魎

♯ブラ紐orz

♯差し入れはたい焼きが好ましい

遅咲き女優のごあいさつ。

2017.08.21

 

みなさま、はじめまして。

おかだゆうこと申します。

 

わたくし、女優を生業としております。

ええ、女優ですの。

芸歴?そうですわね、生まれながらの女優ですので

ざっと、40年くらいかしら。

 

そんな女優知らないですって?

うふふ。当然ですわね。

真の女優とは、人生のヤマ場になって表舞台に颯爽と登場するものなの。

今現在、世を忍ぶ仮の姿としては

青山の花屋でフラワーアレンジメント製作スタッフとして勤務しております。

日々、手仕事を通じて神との対話を楽しんでおりますわ。

 

 

趣味、ですか?

女優のプライベートを探っていらっしゃるのね。

よろしくてよ。

ええ、そうですわね。刺しゅうをたしなんでおります。

青森発祥のこぎん刺し、ご存知かしら?

これは、一見するとただの手芸ですけれど

その本質は、祈りですの。

生み出される幾何学文様は、宇宙との交信記録ですのよ。

一日のはじまりにこぎん刺し。

これは、その日一日を豊かにする、魔法ですの。

 

 

あら。今日はもう終わりなのかしら?

もう少しお話ししてもよろしいのよ。

わかりました。ではまた明日。

ごきげんよう

 

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

♯おかだゆうこ

♯女優

神との対話

♯こぎん刺し

♯宇宙との交信記録

♯魔法

♯ていうかあんた誰