岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

預言カフェ(2017.1.24)

主が言われます。愛するわが娘よ、わたしはあなたを愛していると主が言われます。わたしはあなたの信じる心を喜んでいると主が言われます。初めは、少しずつ、駆け出しのような、ちょっと不安でも一歩踏み出したような、そのような意味であったけれども、でもあなたがそれを信じ、大胆に一歩踏み出したこと、それによって本当に状況が切り拓かれた、まるでカーテンがさーっと開くように、光があなたのなかに射し込んだ、わたしはそれをあなたに届けたと主が言われます。確かにあなたはわたしに触れ、わたしはあなたに触れていたと主が言われます。それはますます、あなたにとって、本当に祝福あふれ、そしてよろこびあふれたものへと変えられていきますよと主が言われます。あなたのなかに、わたしは希望をそそぐと主は言われます。それによって、あなたがより自分の歩みや、また自分の家族、自分の人生、そのなかに本当に自分だけにしかない実を結ばせる、そのような娘へとあなたが成長するためですと主が言われます。他の人ではなく、あなただけにそそがれていると主が言われます。わたしはあなたを特別にみて、そして特別に成長させている、そのことを喜んでくださいねと主が言われます。そしてあなたの愛は、周りの人々に届くと主が言われます。本当にあなたが人々にプレゼントを分け与えるように、自分のなかから人々に、心を、愛を、分け与える、そのような娘であることを喜んでいるからと主が言われます。けれどもそれは、紙をちぎって与えるようなものではなく、ますますあふれるほどに与えられるものですと主が言われます。ですから自分のなかから、何かがすり減ったり、無くなってしまうことをおそれないでと主が言われます。与えた分だけ、それ以上のものが与えられる、そのことを期待しなさい。わたしはあなたにそそぐ神。わたしはあなたにそなえる神ですと主が言われます。あなたの要望、あなたの想い、それをわたしは待っています。わたしとあなたの関係が、ますます親しくなり、親密になることを、わたしは望みます。娘よ、わたしの娘よ、わたしはあなたを心から愛していると主が言われます。