岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

静かに

 

無限を受け入れて

 

ひろがる本質の空間

 

そこは可能性そのもの

 

それはわたしそのもの

 

なんて豊かなんだろう

 

なんて深くて

 

なんて安らかなんだろうか

 

そして

 

なんというよろこびを秘めているのだろうか

 

f:id:yu0202pw:20170310202137j:image

 

NO-THINGNESS

【ノー・シングネス(無)】

 

 

無限の可能性とは

 

人間のわたしにとって

 

本質的に恐れを含んでいるもの。

 

だから

 

怖いままでいいんだ。

 

このままで、いいんだ。

 

このまま進めば、いいんだ。

 

うん。

 

なんか、安心した。

 

恐れと安心は、同時に存在するんだね。

 

知らなかったよ。

 

生きてみるもんだね。