岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

ちくまみ100人斬りセッション

魔法を使ったセッションをしていますが

 

ぶっちゃけ、こわいんです。

 

わたしに、本当に魔法が使いこなせるのか?

 

お客さんに満足してもらえるような

 

そんなセッションができるのか?

 

そんな不安を

 

ちくさん(竹庵顕さん)

&まみさん(杉本真由美さん)主催

 

ちくまみ100人斬りセッションで

 

話したところ…

 

 

まみさん一言

 

「魔法に使われていればええんよ」

 

!?

 

「あなたコールセンターのお姉さんなのに

 

『この会社の事、わたしが全責任持ちます‼︎』

 

なんて、気負う事ないのよ。

 

それ、いらないから。」

 

 

ちくさん「ちなみに

 

体感なくても全然大丈夫ですから」

 

 

そ…

 

 

そっか(о´∀`о)♬

 

 

わたしが魔法を使うんじゃないんですね。

 

魔法が、わたしを使っているんですね。

 

 

そういえば、自分で気づいていたじゃないか。

 

セッションとは、自分と相手を信頼すること。

 

その場に魔法が起こることを信頼すること。

 

 

わたしはただ

 

魔法が働くためのパイプになって

 

相手と魔法の橋渡しをしていればいい。

 

 

✨神様のパイプ✨

 

 

思い返せば

 

無心に人形作りをしていた12年前

 

すでに、実感済みじゃないか。

 

パイプ役の気持ち良さ、至福感

 

すでに、知ってるじゃないか。

 

 

ああ、わたしの萌えを

 

またひとつ見つけた。

 

というか、思い出した。

 

 

ちくさんまみさんありがとう✨😊

 

 

セッションでの

↓お客様の声&モニター募集はこちら↓

 

http://yu0202pw.hatenablog.com/entry/2017/03/06/223850