岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

肝心かなめの釜に火が入りました

この1週間

なにかとターニングポイントでした。


萌えコングループコンサル

 

マルンガイとの(本格的な)出会い

断薬

 

更には

 

自分のなかで魔法が更に化学反応を起こし

忘れかけていた萌えと融合しはじめました。


ほら、この感じ。

ちょうど12年前

生まれて初めて手仕事で

世界と会話できたあの頃のドキドキ感

再燃です。

 

肝心かなめの釜に火が入りました。


いや〜、あのね。具体的に言うとね。

 

こぎん刺しって、聞いたことあります?

 

青森発祥の刺し子の一種で

 

例えばこんな感じです。

 

f:id:yu0202pw:20170604152505j:imagef:id:yu0202pw:20170604152529j:imagef:id:yu0202pw:20170604152551j:image

 

全部自作。

 

左から

ポケットティッシュケース

パスケース(裏がポケットになっていて

PASMOが入る)

キーケース

 

今までは、自分で使う物だけ作ってたんだけど

 

(あ、人にあげたりしたことはあるな)

 

これと魔法、混ぜ混ぜしちゃおうかなって。

 

つまりね

 

こういう刺繍小物を作って

 

作りながらも自然とエネルギー入るんだけど

 

仕上げた後、セミオーダーメイドで

 

お客さんのお好みのフレーズ、キーワードで

 

魔法をかけてパワー注入して販売♬っていうの。

 

…やりたい。

 

今のわたし、それがやりたい‼️

 

だからこれからしばらくは作りまーす!

 

まずは手始めに、カンを取り戻す意味で

 

自分専用セッション用マット作ります。

 

「🏛移動神殿🏛」です。

 

 

これも後々、商品にしていきたい。

 

だって、絶対、需要あると思うの。

 

セッションする人って

 

「場」を大切にすると思うし

 

エネルギーを自然と整えて

 

いかんなくチカラを発揮できる「場」を

 

いつでもどこでも持ち歩けたら

 

百人力だと思うんだよね。

 

セッションマットって

 

まさに移動神殿でしょ。

 

そこにぜひ!

 

わたしが心からの喜びと共に丁寧につくる

 

手づくり刺繍のマットを♬

 

もちろんそのマットには

 

使う方の意図を充分に汲んだ

 

応援魔法が込められています✨

 

 

…もう、つくる前からワクテカが止まらない。

 

 

ていうか、布買いに行かなきゃ、かな?

 

と思いながら一応手持ちの布端を漁ったら

 

こぎん用の布(イメージ通りの紺)

 

バッチリの大きさであるんですけど‼️

 

神さまはやっぱりみてるなー(о´∀`о)💕

 

さっそく今日からとりかかれるな( ̄▽ ̄)✨

 

さ、どの図案でつくるかなー♬