岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

断薬日記 その17

2017.06.20

 

今日の感じ。

 

体調が安定してきたのはありがたいんだけど

味覚がすっかり鈍くなった。

ごはんがおいしくないー。

朝食の納豆ごはん…

なんていうか、味が遠い感じ。

つまんなーい(・Д・)

 

 

仕事では、センスを問われる場面で

ひらめきがこなくて難儀する。

フレームの中に草花を自由に配置するという

本来ワクワクするような仕事なのに

思考で感覚が曇ってしまう。

もったいないなぁと思う。

 

それでも仕事は楽しい。

前向きな先生にも救われている。

 

仕事以外の時間でも

いろんな友人に助けてもらっている。

わたしの上げた記事に反応をくれるひと。

メッセンジャーで有益な情報を教えてくれたり

セラピーを無料で提供してくれるひとや

電話で相談に乗ってくれるひとも。

みんな、なんて優しいんだ。

いつか元気になって、恩返しします。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます😊

 

おやすみなさい🌙💤