岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

断薬日記 その23

2017.06.26

 

今日の感じ。

 

ネガティヴさんは

笑い飛ばしてあげればいいんだなぁ。

ということに、なんか、仕事しながら気づいた。

だって私も含めてみんな

ネガさんに振り回されて

いろんなことやらかして

いちいち面白いんだもの。

これでいいのだ。

 

 

トマトときゅうりがおいしいです。

ぐでたまのかまぼこの味はまあまあでした。

癒されるから良しとしよう。

 

 

今日の夜は、超満月瞑想会に参加して

久々に瞑想をした。

BGMがシンギングボウルの音で

頭の中や身体に響いて心地よかった。

満月をイメージしてくださいと言われて

私の中に浮かんだ満月は、銀色の月。

すごく静かな、夜の空気の中で

冴え冴えと光る。

その満月のスクリーンの中でわたしは

喜びに満ちて生き生きとしていた。

そして頭の中は、からっぽ。

リラックスして帰路につく。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます🌕

 

おやすみなさい🌙💤

 

 

♯断薬

統合失調症

♯笑い飛ばす

♯これでいいのだ

♯超満月瞑想会

♯シンギングボウル

♯銀色の月