岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

断薬日記 その40

2017.07.13

 

今日の感じ。

 

朝からテレビで

銀杏ボーイズの峯田さんのインタビューを観られて

ごきげんです(о´∀`о)

 

 

今日の仕事中、わたしの中から出てきたのは

「わたし、わかってるもん!」

という女の子。

最近、直感力が戻りつつあるので

それにつられて出てきたみたい。

ハイテンションで自信過剰なおしゃまさん。

周りの人たちの反応で

あ、今わたし、調子こいてる…!

って気がついた。

 

思い出したのが母から聞いた話。

わたしが赤ん坊のころのこと。

何もかもわかったような顔をしていたそうだ。

こういうのを「三つ子の魂百まで」っていうの?

 

長所にも、短所にもなるこの性格。

今のわたしには、これがわたしだというだけで

愛おしいなぁって思うのです。

ずっと、出てきたかったんだろうなぁって。

そうだよね、あなたもわたしの一部だよねって

帰り道、こころの中でハグしてみました。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます😊

 

おやすみなさい🌙💤

 

 

♯断薬

統合失調症

♯銀杏ボーイズ

峯田和伸

♯三つ子の魂百まで