岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

断薬日記 その3

2017.06.06

 

断薬を始めてちょうど一週間!

 

今日の感じ。

 

昨日から今日にかけてはよく眠った。

9時間くらいかな?

 

朝はテンション低め。

まあ、朝からハイテンションも疲れるか。

 

パンを軽く食べてから

こぎんをちょっと刺して

お仕事へ行く。

 

相変わらず、集中力はいい。

感覚に素直に従ってサクサクお仕事。

周囲の人たちとのコミュニケーションも良好。

 

夕方、心療内科の診察。

シレッと受診して、薬をもらう。

 

飲まないけどね( ̄▽ ̄)

 

夜もせっせとこぎん刺し。

布目を拾う感覚、少し取り戻してきた。

数を数えながらリズムよく刺していく。

 

f:id:yu0202pw:20170606233204j:image

 

やっぱり、こぎんは美しいなあ。

出来上がりの模様ももちろん美しいのだけれども

刺している時のリズムに宇宙を感じる。

それが心地いい。快感。

うん。美しいなあ。

 

今日はこのへんで。

おやすみなさい🌙💤

 

♯断薬

統合失調症

♯こぎん刺し

♯宇宙