岡田佑子という生き方〜生まれながらの女優の日常〜

わたしは、40歳にして女優を志すことを決めました。 本気で、決めました。 そうしたら、現実のベクトルが 凄まじい勢いで自分全出しの方向に振りきれました。 今、人生が面白くてしかたがありません。 神さまは、間違いなく、面白がりです。 そんなわたしが自分丸出しでステージを登りつめる これはその、リアルな日々の記録です。

断薬日記 その56

↓断薬日記を初めから読みたい方はこちらへどうぞ↓

【断薬日記 その1】

http://yu0202pw.hatenablog.com/entry/2017/06/04/141837

 

 

2017.07.29

 

今日の感じ。

 

食べる、ってなんなんだろう。

人として、食べなきゃ生きられないとか思ってるけど

インドで70年間飲食をせずに

生きているおじいちゃんがいるって

何年か前に聞いたことがある。

だとしたらほんとうに

食べるって、なんなんだろう。

 

今日ね、久しぶりに

カップ麺(ビーフン)を食べたの。

一応、化学調味料無添加っていうやつで

ああ、今日はこれ、食べてみようかなって思って

食べてみた。

味は、普通に食べられる感じで、後味も悪くなかった。

でも、匂いが気になったな。

なんの匂いだろう…こう、紙の匂いみたいな。

もしかしたら、紙カップの匂いが気になったのかも。

そういえば、先日外食した時にも

水を入れた紙コップの匂いが鼻について

水がまずく感じられた。

一見、無漂白の紙コップですよ、的な外見をしていたので

頭では「これいいかも」なんて思ったのに

匂いでアウトだった。

 

自分にとっていいとか悪いとかって

きっと、理屈じゃないんだろうなあ。

 

今日はおいしく食べられたものが

明日はまずく感じたり、味がしなかったりするものなのかもしれない。

だから、理屈じゃなくて

今この瞬間に、おいしいと感じられるものを食べていきたいな。

わたしにとってそのセンサーは

それを食べると想像したときに

じぶんの中に「入ってくる」感じがするかどうか。

あとは食べてみて、匂いで感じるのかな。

 

ここまで書いてみて思い出したんだけど

先月断薬したときに

匂いに敏感になったんだった。

嗅覚は、わたしの大切なセンサーなんだな。

 

 

話は変わって。

今日からメルマガ配信を始めました!

この断薬日記をメール配信で読みたいなぁ

というかた。ぜひご登録ください。

PCの画面右側にある登録フォームからどうぞ♬

リンクも貼っておきますね。

↓断薬日記メルマガ登録フォーム↓

 https://www.reservestock.jp/subscribe/75513

よろしくおねがいします。

 

 

今日もお読みいただいて

ありがとうございます✨

 

 

おやすみなさい🌙💤

 

 

♯断薬

統合失調症

♯インド

不食

♯においセンサー

ドラクエ11